もんにゃんプロフィール

カモンチ come on! 家

COMEONCHI

お昼からのんびり飲みたくなる、
おうちのようにくつろげるお店。

朝潮運河の遊歩道から一本裏手に入った道に、赤い看板の小さなお店を見つけました。「家庭料理とワイン カモンチ」。ガラス張りの店内から美味しそうな匂いがします…!

リバーサイドの静かな住宅街の中に。

▲築90年以上の長屋だったというから驚きです。

店主の坂本さんにお話をうかがうと、「自分のお店を開きたいと考えていたときに、ワンちゃんの散歩をしていたら偶然この場所を見つけたんです。元々小料理屋さんだったようですが、空き店舗となっていて。壁も壊して大胆に改装しました」とのこと。木造長屋のリノベーション、おしゃれで良い雰囲気!

ワインバー×小料理屋。

▲メインも小鉢もこだわりの「Today‘s ごはん」。

オープンしたのは2019年の8月。家庭料理とナチュラルワイン、日本酒がメインのお店です。「1日中開いているようなお店をやりたい」そんな長年の夢を叶えるべく、お昼から気軽に飲めるお店を作ったのだとか。「昼飲みって何だにゃ?」と、首をかしげるもんにゃん。大人には昼から飲める幸せがあるのだよ…!

ヴァンナチュールに魅せられて。

▲自然派ワインは酔っても頭が痛くなることがないそう。

「農薬を使わず、質の良いぶどうを育てて発酵させる。そんな自然な製法で作られたワインをヴァンナチュールと言います。私は20年前くらいからそのとりこに。ワインの仕入れも、誰が作っているかをしっかり調べて厳選しているんです」と坂本さん。大変そうだけど何だか楽しそう。

楽しく健康的に飲める場に。

▲「come on! 家」でカモンチ。ついつい長居してしまいそう。

コロナ禍で月島を散歩する人が増え、カモンチを見つけていただくことも増えたのだとか。「この状況が落ち着いたら、お昼から楽しく健康的に飲める“昼のスナック”のようなお店を作っていきたいですね」と笑顔で語る坂本さん。坂本さん含め、お店の皆さんのやさしい人柄や自由な考え方が、カモンチの居心地の良さを作っているのかな。1度訪れたら、きっとまた帰って来たくなるお店です。
(取材:2021年9月)

働いているスタッフはみんな主婦さん。鶏の唐揚げやポテサラなど、定番の家庭料理も格別にゃ!

INFORMATION

#9

カモンチ come on! 家

住所

東京都中央区月島2-3-11東側

URL

https://comeonchi0821.com/

Instagram

@comeonchi0821

前のおさんぽスポット
次のおさんぽスポット

月島観音

#1

喫茶ライフ

#2

佃天台地蔵尊

#3

月島もんじゃストリート
総合案内所

#4

元氣喫茶

#5

住吉神社

#6

日替わりCafé&Bar
モンデンキント

#7

佃煮 天安本店

#8

カモンチ come on! 家

#9

月島久栄

#10

月島警察署
西仲通地域安全センター

#11

猫屋

#12

看板建築

#13

月島路地裏さんぽ

#14

朝潮運河~晴海運河さんぽ

#15

月島の歴史・路地と長屋篇

月島グルメとおさんぽ篇

佃島の歴史篇

SNS

HP

×